1000円でお釣りがくる!『無印良品』の旅行用財布が完璧すぎた

無印のトラベルウォレット ライフハック
この記事は約4分で読めます。

先日、海外旅行用に購入した無印良品の財布が最高すぎたのでご紹介します

 

コンパクト機能性バツグンコスパ最強という3拍子揃った理想の財布でした

 

おしん
おしん

普通はこの3拍子揃えると5,000円くらい平気で超えるんだけど、まさか1,000円でお釣りがくるとは思わなかった…

 

旅行行くときにはもう欠かせないアイテムになってしまったので、旅行が好きな方やこれから旅行に行く方は是非ご覧ください

 

 

そもそも海外旅行用ってどういうこと?

私は長財布の形が大好きで、今までずっと長財布しか使ったことがありません

 

また財布はポケットに入れない派なので、いつもバッグに入れています

 

 

しかし海外に行ったときは肌身離さず持ち歩かないと怖いので、やむを得ずパンツのポケットに入れています

 

でも長財布ってポケットに入れると結構邪魔じゃないですか

 

しかも財布にダメージもかかるし、できることならポケットに入れたくない

 

 

そこで海外渡航中は思い切って利便性を重視した財布にしよう!

 

と思い、以下の条件に当てはまる財布を探していました

  • 折り畳み型(ポケットに入れるため)
  • 紙幣のスペースは仕切り有り(海外の紙幣は種類が多い…)
  • カード、小銭も収納可能
  • ウォレットチェーンも付けられる
  • マジックテープを使っていない

 

以外とありそうでなかったので諦めかけていたところに…

 

運命の出会いがありました

 

無印良品の「トラベル用ウォレット」

こちらが今回購入した無印良品の「トラベル用ウォレット」です

無印の旅行用財布の正面

 

お値段がなんと税込み990円!

 

最初見た時「え、安すぎだろ」と思っちゃいました


トラベル用ウォレットをチェック

 

個人的にたくさん推しポイントがあります!

 

それぞれのポイントについて以下でご説明します

 

①コンパクトさ

公式サイトによると、折り畳み時のサイズは約11×9.5cmとなっています

 

かなり小さいのですが、個人的には厚みの方に注目してほしいです

無印の旅行用財布の薄さ説明

 

見てくださいこの薄さ!!

 

なんと8mm程度しかありません!!!!

 

中身を入れても1cmちょっとぐらいです

 

②中身が見やすい小銭入れ

中を開くとこんな感じです

無印の旅行用財布の中身説明

 

小銭を入れるところがメッシュ状になっているんです!!

 

ここに関しては特にこだわっていなかったのですが、確かに中身が見えると便利ですよね

 

③仕切りがある紙幣スペース

紙幣のスペースはこんな感じです

無印の旅行用財布の仕切りスペース説明

 

ちゃんと仕切りがあるのは嬉しいです

 

日本の紙幣は千円、五千円、一万円の3種類ですが、国によっては倍以上の種類があります

 

そういう時に仕切りがあると紙幣の多さに慣れていなくても管理しやすいですよね

 

④チェーンが繋げるリング

ウォレットチェーンをつけるリングもちゃんと付いてます

無印の旅行用財布のストラップの説明

 

チェーンを付けてスリ対策はしっかりしていきたいですよね

 

おしん
おしん

海外で財布をスラれた!なんて話はよく聞きますからね

 

 

 

キーホルダーとか付けて目立ちやすくするのもアリですね

 

まとめ

無印良品の「トラベル用のウォレット」は

  • 縦11㎝、横9.5cm、薄さ8㎜で超コンパクト
  • 紙幣用の仕切りや中身の見える小銭入れでお金の管理が簡単
  • リングにウォレットチェーンをつければスられない
  • 税込み990円という高コスパ

 

という海外旅行者にはもってこいのお財布でした

 

気になる方はこちらでチェックしてみてください!


トラベル用ウォレットをチェック

 

 

以上です

 

正直ここまでどストライクな財布が見つかるとは思いませんでした

 

ちょうど来週から海外に行くので、その時にさっそく使ってみます

 

 

今後海外旅行を控えている方にはもちろん、コンパクトで多機能なお財布をお探しの方にも全力でおすすめできます!

 

もしよかったら是非使ってみてください!

 

ご閲覧ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました